足首に力が入らず、痺れていた方からの声

 

こんにちは。エコル湘南の北村です。

昨日、知り合いの方からのご紹介で足首に力が入らず痺れている方の施術をしました。

サーフィンを趣味でやられている方で、サーフィン中にスネにボードが当たってから違和感があった。

でも痛くなかったからそのままにしていた。寒い時期に海に入ってから痺れ始めて、足首に力が入らなくなった。

スポーツ整形に1ヶ月に2回くらい行っているが、あまりよくならない。痺れは常にスネから足首まである。とのこと

 

さて、これは何が一体原因なんでしょうか?

実は慢性痛にも種類があります。日常生活や少しずつかかった負荷により、気づいたら痛みを感じているものと、今回のように怪我からくる慢性痛です。

今回はサーフィン中にボードでスネを打ったことで、スネにある「前脛骨筋」という筋肉がロックしたことで足首に力が入らなくなり、またロックしたことで血流が悪くなり足に痺れが出てしまっていたんです。

 

ここでは10分ほど前脛骨筋をゆるめました。

それだけでこの方は痺れがなくなり、足首にも力が入るようになりました!

他にも腰痛などあるそうなのですが、とりあえずのお試しということで今回はぶつけたところだけを施術し、痺れがなくなったということなのでここで施術終了!

 

慢性痛でも、急激な負荷がかかったことが原因なので、原因になっている筋肉だけをやると効果が出ます。

 

また初めて施術を受けて、これだけで??と不思議な顔をされていましたが

あれ??痛くない?さっきは押された時痛かったのに??なんで??とこれにも不思議な顔をされていました。

 

なぜ痛みを感じるかはこちらから^^

更新情報を受け取る