カウンセリングによるメンタルケア

エコル湘南では、お客さまのフィジカル面の不調は、ミオンパシーの施術によってケアいたします。しかし、身体とこころは好不調が相互に関連し、影響を与え合ってもいます。したがって、身体の不調だけでなく、同時にこころの調子も整えていかなければ、真に健康な心身を維持することはできません。そこで、エコル湘南ではミオンパシーの施術とは別に、「クーポノ」という心理カウンセリングを新たにメニューに加えました。フィジカルケアだけでなく、メンタルケアもご希望の方はぜひお試しください。

クーポノ(心理カウンセリング)とは

クーポノは、ハワイ語で「ナチュラル」「ありのまま」という意味をあらわす言葉です。

エコル湘南では、お客さまの心身の状態が、「本来あるべき姿」に戻っていただくことを目指しています。それには、ミオンパシーによるフィジカル面のケアに加え、心理カウンセリングによるメンタルケアも必要と考え、エコル湘南で行う心理カウンセリングを「クーポノ」と名付けました。

エコル湘南で行う心理カウンセリング「クーポノ」は、比較的短期間で問題を解決することを支援する「リアリティセラピー(現実療法)」によって行います。

リアリティーセラピーとは

リアリティセラピーは、アメリカの精神科医ウイリアム・グラッサー博士が提唱した「選択理論」をベースとした心理療法です。

私たち人間の抱えるほとんどすべての問題や悩みの原因は、身近で大切な人々との不満足な人間関係、あるいはその関係性の欠如であるとグラッサー博士はしています。したがって、リアリティセラピーの目標は、人々の人間関係の回復や関係性の再構築を支援することにあります。

選択理論とは

選択理論とは、アメリカの精神科医ウイリアム・グラッサー博士が提唱した新しい心理学で、世界各国で普及しています。カウンセリングにおいてはもちろん、学校教育、組織運営、家庭環境など様々な人間関係が絡む環境の中で、よりよい人間関係を築く手法として高い評価を得、幅広く活用されています。特に選択理論をベースとしているカウンセリング:リアリティセラピーは、アメリカやカナダを中心に広がり、日本でもリアリティセラピーを専門に扱うインストラクターやスーパーバイザーが増えてきています。

セラピスト紹介

伊藤 昭彦(選択理論心理士、WGI認定プラクティカム・スーパーバイザー)

カウンセリングでは、クライアントが抱える、主に人間関係に起因する諸問題を、クライアントご自身のセルフコントロール力の向上という視点からアプローチしていきます。

プラクティカム・スーパーバイザーとは、アメリカの精神科医ウイリアム・グラッサー博士が提唱した新しい心理学:選択理論心理学と、カウンセリング:リアリティセラピーの全世界での普及・啓発を企図する団体であるWGI(ウイリアム・グラッサー・インスティテュート)が認定している国際資格です。

こちらの本も共著で出版しています。

 

カウンセリングの詳細(時間・予約方法・料金について等)

対象者
カウンセリングはどなたでも受けることができます。

受付時間
11:00~18:00

面談時間
1回50分
但し、初回の場合は15分程度早めにお越し頂き、アンケートのご記入をお願いします。

面談方法
カウンセリングルーム(対面)

予約方法

[24時間オンライン予約へ]をクリックしてください。

次に、[スタッフ 伊藤昭彦]を選んでいただくと、[コース選択]の下部に、
・クーポノ(心理カウンセリング) :ミオンパシーの施術を受けた方 50分
・クーポノ(心理カウンセリング) :施術を受けたことがない方 50分
とありますので、ミオンパシーの施術を受けたことがあるかないかで該当する方をクリックした後、ご都合のよい日にちをお選びください。

お電話でのご予約も可能ですが、施術中は電話に出られない場合もございますので、あらかじめご了承ください。(📞0467-87-1230)

料金
・ミオンパシーを受けたことがある方は 50分 5,000円
・ミオンパシーを受けたことがない方は 50分 7,000円
(面談時間は1回に付き50分です。)

お支払い方法について
当日現金でお支払いいただくか、カードでのお支払いも可能です。
毎回払いでお願いします。

キャンセル等について
前もって何の連絡もなく予約不履行の場合は、全額お支払いいただきます。
24時間以上前に予約を取り消される場合は無料、24時間以内の場合はキャンセル料として
2,000円をお支払い頂きます。

遅刻
遅刻された場合、次の方がお待ちの場合は時間の延長はできません。
いつでも早めにお越しください。

その他

・付き添いの方(小さいお子様連れの場合も)は、院外でお待ちいただきます。
・ペットの入室は小動物であってもお断りいたします。(介助犬等は除きます。)
・酒気を帯びての入室はお断りいたします。