揉まれてから体が痛い原因って?

 

こんにちは。エコル湘南の北村です。

前回のブログでまた次回〜!とお伝えさせていただいた肩の痛みについてお話しさせていただきます。

実は、エコル湘南に来る前日の夜の新体操の練習中に肩に違和感があったそうです。

そこで肩に違和感がある。と相談したところ肩をマッサージしてくれたんだそう。

揉まれてとても痛かったけど、少し軽くなった感じがしてよかったな〜と思っていたその日の夜!

腕がだんだん痛くなってきてどの方向にも動かせなくなってしまったとのこと

 

もしかして揉まれたのが原因?なんだろうなんで上がらないんだろう。。

と不安に感じてしまったそうです。それはそうですよね。違和感があっただけの肩が急に痛くて動かせなくなるなんて。。

では今回のケースでお話しさせていただくと、マッサージはやらない方がよかった。という結論になります。

もちろんマッサージが悪いわけではありません。良くしようとやってくれたのだし、実際に痛くなくなる人もいますから。

ただ、どんな状態だったら受けた方がいいのか。やめた方がいいのかを知っておくと使い分けができると思いますよ。

筋肉が硬くロックしている状態で刺激を与えてしまうと、筋肉はさらに硬く縮んでしまいます。

 

 

ではどんな状態でならマッサージを受けてもいいのか?

マッサージはリラクゼーション効果がありますので、疲れていて癒されたい時、老廃物が溜まってむくんでいるときなどに受けると効果があるかと思います。

私自身もたまにアロママッサージを受けにいきます。やっぱり人の手でやわらかく触られるのって気持ちいいですし、私が好きなアロマの方はミオンパシーのことも知ってくれているので、安心して受けることができます。

ゴリゴリやるのではなく、流す程度にやってもらうとスッキリするかと思いますよ^^

 

では受けない方がいい場合

もちろん全てのマッサージを否定しているわけではありません。こういう考え方もあるよ!と受け取っていただけたら。

・可動域が狭くなっていて動かしにくくなっている時

・長年の体の痛みに困っている時(慢性痛)

・体を動かしたときに痛みが出る時

こういう症状が出ている時は、私たちは「筋肉がロック」しているとお伝えしています。

この状態のときに強めのマッサージやゴリゴリとしたマッサージを受けてしまうと逆に悪化してしまう可能性があります。

今回の子は、違和感が肩にあった痛いな〜!と思いながらマッサージを受けた軽くなった感じがした夜腕が痛くて上がらなくなった。

と悪化してしまうことになってしまいました。良くしようと思ってやったことが裏目に出てしまった。ということですね。。

筋肉は硬くなるとどんどん感覚が鈍くなっていきます。

最初は痛みを感じ痛気持ちいい気持ちいいくすぐったい硬いのはわかるけど何も感じない

マッサージで強めに押されないと何も感じない!や強めに押されると気持ちいい!!というのは実は硬くなってるよ!のサインかもしれませんよ。

 

実は筋肉には硬くロックする仕組みがあるんです。硬くなる仕組みがあるということは解除する仕組みもあります。

その仕組みはこちらの動画をご覧ください。

 

更新情報を受け取る