寒くなってきたら腰が痛くなってきた方へ

 

こんにちは。エコル湘南の北村です。

少しずつ涼しくなってきましたね。これから増えていく傾向にあるのが

「涼しくなってきてからだんだん腰が痛くなってきた」とお悩みの方たち

 

実はかなり多くの方がお悩みです。

 

なぜ寒くなってくると腰が痛くなってくるのでしょうか??

寒くなってきたからしょうがない。と言われてきた方も多いのではないでしょうか?

では実際のところしょうがないのでしょうか??

 

寒くなってきても腰が痛くない人もいるし、暖かくなってきてから腰が痛くなる人もいます。

そうなると何かありそうな気がしませんか?

 

(暖かくなってきてから腰が痛くなる人の話しはまた別のブログで書かせていただきますね。)

 

実はきちんと原因があるのです。原因がわかれば解決方法も必ず見つかりますよね♪

 

 

寒くなってきてから腰に痛みを感じるのはけっこう血行不良からくるものなんです。

血行不良になるとブラジキニンという化学物質を体は作り始めます。

このブラジキニン。血管を拡張させる作用があると同時に、脳にここの細胞が危ない!!という信号を体の痛みとして感じるような作用もあるんです。

血行不良なのであれば、血行を良くすれば改善するはずですよね。湯船に浸かるとか、生姜を食べるとか。。。

湯船に浸かって良くなるのであればとりあえずはそれでいいかもしれません。

 

しかし湯船に浸かっても良くならない人もいます。または温まってるときはいいけど、時間が経つともう痛いという方も

 

ではどうすれば血行が良くなるのでしょうか?

そしてなぜ血行不良になってしまっているんでしょうか?

これは「筋肉のロック」が原因なんです。

 

筋肉には体を守るために筋肉をロックさせる筋紡錘というセンサーがくっついています。

このセンサーが働く(筋肉がロックする)と筋肉は力を入れていないのに硬く、太く、短くなります。

筋肉がロックする状態はする無意識に力こぶを作っているイメージをしてもらうとわかりやすいかもしれません。

その硬く、太く、短くなった筋肉は毛細血管を圧迫させます。

血管を圧迫させるということは。。。

 

血行不良になってしまう。ということにつながります。

そうなるとブラジキニンが発生しやすい状態を作ることになるので体に痛みを感じやすくなるのです。

ということは「筋肉のロック」を解除しない限り痛みを感じ続ける。または痛みが酷くなる状態が続くことになります。

どうやったら解除できると思いますか?

ストレッチや筋トレ、マッサージなど思いつくものはたくさんあるかと思います。

 

私たちはロックした筋肉を縮めて90秒姿勢をキープしてゆっくり元に戻すという、言葉で聞くと「はっ!!?????」といわれることをしています(笑)

 

まずは試してみたい!!という方にはセルフ整体といって自分で自分の体をメンテナンスする方法もありますので動画を見てみてくださいね♪

 

https://www.youtube.com/watch?v=07nTAnSVMi4&t=35s

 

 

更新情報を受け取る