ギックリ腰が改善した方からの声

2月にギックリ腰になり、今は腰の痛みや不安から解放されている方からの嬉しい声をいただきました。

ご本人に確認し、ブログへの掲載を許可していただけたのでご紹介させていただきます。

2月末のまだ寒い時季に、40代半ばにしてはじめてのギックリ腰になり、約3ヶ月、エコル湘南さんでミオンパシーのお世話になりました。

痛めた当日夜は、北村先生に空きがあるとわかり、さっそく予約を入れ主人に連れられて伺いました。主人は難治の膝痛を完治していただいた経験がありますので、ミオンパシーには元々、信頼を寄せていたのです。

サロンの玄関先でわたしは痛みで立ち尽くしていたのですが 、北村先生がそこでわたしの体を診るに、ひとこと

「今日は帰ったほうが良いです」。

せっかく来たのに・・・正直、ガッカリしましたが、急性の痛み(炎症)が治まるまで1週間くらい待ってから来てほしいとのことでした。正直にそう伝えていただいたので、逆に、あまり不安になること無く、とっても安心して自宅待機が出来ました。

ミオンパス(=ミオンパシー施術者の呼び名)は、私からすると、魔法使いみたいに見える時があります。わたしはギックリ腰でしたので、腰が痛いです!とミオンパスに訴えかけますが、3ヶ月を振り返っても、患部であるはずの腰に触れられた記憶は・・・正直ほとんどありません。

腰の痛みを引き起こしている場所の筋肉がロック状態になった所を探しだせるのは、地道なトレーニングを積まれたミオンパスだからこそ、可能なようです。肩、肩甲骨、モモの裏、臍の両脇。

腰痛なのにナンデそんな場所?という場所にもロックか所を探りミオンパシーを施し、わたしの痛みを解放してくださいました。

「整体の施術に訪れる患者さん」とヒトコトで言っても、いろいろあるようです。エコル湘南に通われる方には、外科に通院して患部を牽引されたばかりに痺れが起きてしまい、さらに悪化してしまった方、もみ返しがひどくて他院での施術を諦めて放置してしまった末に悪化して、やっとのことでエコルに辿り着いた方、急な痛みに途方に暮れてしまいどうして良いかわからない私のような方など、「出会うべくしてエコルさんに出会えた」方が、一定数いらっしゃいます。

わたしも間違いなく、「出会うべくしてエコルに出会えた・・・」の1人になりました。

わたしは5月までの7〜10日間隔でミオンパシーを受けており、時間をあけていまも施術を継続していますが、腰痛だけでなく、それまでコンプレックスだった巻き肩からくる猫背も克服できました。「背筋が伸びるって、こんなにリラックスできて気持ちが良いんだ!」わたしの人生のなかでも大きなよろこびです。決して、大げさな感想ではありません。

さらに、同時期に複数の人達に「顔が小さくスッキリしたんじゃない?」と言われたりと、周囲からも女性としてはウレシイ反応をいただいています。これは、北村先生によると、腰を中心とした施術で、からだ全体の「むくみ」が取れてきたからではないか、とのことです。

思いがけないギックリ腰の効用に感謝しているとともに、たくさんの方にエコル湘南でミオンパシーを体験していただきたいです。

と嬉しい感想をいただきました。

この方は来ていただいた時に、前傾姿勢で90度まで曲がってしまっていて、ベットの上に寝っ転がることもできなかったのでその日は帰っていただきました。
このブログをお読みの方も、ギックリ腰をやったばかりで動くのも辛い!という方はしばらく安静にしてから来てくださいね。
今はこの方は2週間に1度のペースほどで来院していただいています。腰は大丈夫そうなのですが肩や首の痛み、ふくらはぎの張りななどの改善のためです。
もう少ししたら2〜3週間、さらに1ヶ月に1度、2〜3ヶ月に1度とだんだん来院日が減っていくかと思います。
来院日を減らしていけるのがミオンパシーのいいところでもあります。
最初は大変かもしれませんが、3ヶ月後には3ヶ月前のあなたとは別人のような体が手に入るかもしれませんよ^^

更新情報を受け取る