反り腰の原因と治し方 (セルフ整体)

 

こんにちは!

 

今回は反り腰が気になる方に、なぜ反り腰になってしまうのかをお伝えさせていただきます。

 

反り腰で悩まれている方は今までたくさんの理由を聞かれてきたかと思います。

姿勢が悪いから、筋肉がないから、逆に筋肉をつけすぎ、運動のしすぎ、しなさすぎ、座りすぎ、立ちすぎ、何もしなさすぎ

もしかしたら、意識していないあなたのせい!と言われた方もいるかもしれません。

果たして、本当にそうなのでしょうか?

他になにか原因があるかもしれない!今まで言われたことは腑に落ちない。。という方が大半ではないでしょうか

 

まずは反り腰が気になっている方、仰向け(上向き)で寝っ転がり、足を伸ばしてみてください。どんな感じがしますか?

 

次に、同じように仰向けで寝っ転がり、膝を立てててください。足を伸ばしたさっきよりも楽じゃありませんか?

 

なぜかというと実は股関節を跨いでいる筋肉「ロック」しているからなんです

 

寝っ転がっている時に、膝を伸ばしていると「股関節」がピンッと伸びませんか?

逆に、膝を曲げると「股関節」にゆとりができませんか?

また、伸ばした時に鼠蹊部あたりを触るのと、曲げた時に触るのとでは張っている感じが変わりませんか?

 

それこそが、原因なんです!!

 

実は反り腰は、筋肉のなさすぎでも、つけすぎでもなく、また姿勢が悪いからでもありません。

実は股関節をまたいでいる筋肉が伸びにくいことが原因なんです!

 

ただ知らない間に伸びにくくなったことにより、反り腰になるということは、きちんと伸ばしやすくなりことで、本来の姿勢に戻る方法もあります。

ただ、ここを反り腰が良くなる、正しい選択として何を選ぶのが重要なんです。

間違えた方法を選んでしまうと逆に悪化してしまいます。ただ、現実にある方法はどれも間違ってはいないのです。

そのとき、あなたの体に合っているか、反り腰が良くなるのかををきちんと見極めて、選ぶことがとても大事になってきます。

では何を選ぶことがいいのでしょうか?

私たちは、反り腰はいつの間にか自然に気づいたらなってしまっているものだと思っています。

例えば、年齢や性別、職業など関係なく(同じ年齢で同じ性別、同じ職業の人が同じようになっているかというと、そんなことありませんよね?猫背の人もいると思いますし、何もなく生きている人もいるかもしれません。)気づいたら、または周りに言われてから、といつの間にか・・・の人が多いかと思います。

 

自然になってしまった反り腰を、例えば無理やり伸ばすことで改善するでしょうか?

無理やり押したり揉んだりして改善するでしょうか?

自然になってしまったものは自然に元に戻す仕組みがあるのではないでしょうか?

 

私たちは自然になってしまったものは自然に元に戻せる。と思っています。

 

その方法が「ミオンパシー」

 

筋肉を本来の柔らかさに戻すという技術です。

でも、きっと今までたくさんのことを言われてきたと思います。

なので、まずはぜひ「セルフ整体」下記動画を試してみてくだいね。

 

 

 

 

 

更新情報を受け取る