膝に水が溜まってしまう方への改善方法

 

こんにちは。エコル湘南の北村です。

少し前に小学生の時から左右ともに特に左が膝の関節が抜けやすく、膝に水が溜まりやすいという中学生の女の子が施術を受けにきました。

膝に水が溜まる。よく聞くのは40代や50代くらいの女性じゃないですか?

そこで言われるのは年だからねぇ。。とか水が溜まってるから痛いんです。水を抜きましょう!とかじゃないですか?

でもこの女の子はもちろん中学生なので10代前半。しかも小学生の時からなので下手すると10代にもなっていない時から膝に水が溜まるという経験をしています。

 

もし水が溜まるのが年のせいならおかしくないですか?

10代と40代では水の種類が違う?とかはないかと。。

その子は膝のお皿が人より小さいから、関節が抜けやすくて水が溜まりやすいんだね。と言われていたそうです。

果たしてそうなのでしょうか?

 

お皿が大きい人でも水が溜まってしまい、膝に痛みが出ている人はたくさんいると思います。

色々と突き詰めていくと原因は違うところにあるのかな。という感じがしませんか?

原因が年のせいって同い年の同じような運動や生活をしていた人が同じように水が溜まっているかというと違くないですか?

膝のお皿が小さいから?では膝のお皿が小さい子どもと大きい大人では違うのでしょうか?それも何か違いませんか?

実は膝に水が溜まるのにはきちんと原因があります。

そこをお伝えすると長くなってしまうので、これについてはまた下記リンク先のブログでご紹介しますね。

https://wp.me/pa3Ogc-sY   (2019/10/23公開)

話しを戻して、その女の子は新体操をやっている子で、普段は痛みを感じない。少しの段差のところでカクンっと力が抜けると痛みがしばらく続く。そしてルルベという爪先立ちをする動きをするときに違和感が出てしまうということでした。

 

またここで、水が溜まっているから歩けないほどに激痛の人もいれば、歩けないほどの激痛を感じない人もいます。ここでもまた変な感じですよね。。

 

グッと膝を伸ばしきれない。そうすると違和感。とのことだったので、太ももの裏の筋肉やふくらはぎの筋肉をゆるめました。

ここで伸ばしきるということはできるようになりましたが、まだ力が抜けそうな感じがする。とのこと

そして、原因となっている筋肉をまだやっていなかったので、原因となっている筋肉を本来のやわらかさに!

これで違和感などは0に!力が入りやすく、伸ばしやすい!ルルベをしても膝が伸びる!とのことでした^^

 

動かしやすくなっているから、急にやるのではなく練習は少しずつ試しながらやってね^^とその日は帰っていただき、その後どうですか?と連絡をしたら本人は足が軽い~!と言っています。思いっ切り練習ができそうです!とおっしゃっていただきました。

膝の痛みでお困りで、水が溜まってるから。と諦めている方、もちろん水は溜まっていないけど膝の痛みでお困りの方は下の動画のセルフ整体を試してみてくださいね。

少しでもあなたの痛みが軽減するお手伝いができたら嬉しいです!

 

更新情報を受け取る