階段を降りられない原因って?

こんにちは。エコル湘南の北村です。

この前電車が遅れていて、まさかの乗り換えに間に合わないところでした。

早めに出ているので、間に合わなくてもサロンには間に合うのですが、目の前でバスが行っちゃったりすると。。。

涼しいときはいいのですが、寒かったり暑かったりすると。。。(辛)

空いてる駅なので、人があまりいません。

そこで、階段を駆け下りて乗り換えのホームまで行きました。

昔はできなかった(笑)

駆け上るのも駆け下りるのもできなかったです。

でも今はできる!

よく昔は駆け下りれたのに、今は年取ったからできないんだよねぇ。。

という声を聞きます。

はて?私は10代の頃から駆け下りることができませんでした。

中高生の時は手すりを使って、シャーーーーっと滑り台のように降りてました(笑)

駆け下りると前に転がってしまいそうだったからです。

でも早く帰りたいから、シャーーーーっと(笑)

でも30代の今はできます。年を取ったのに

なぜ年を取ったのにできる人とできない人がいるのでしょうか?

駆け下りるだけではなく、階段を降りることができない!という方もいらっしゃいます。

階段が降りられない。駆け下りられない。なぜでしょうか?

降りるときに試していただきたいのですが、足を前に出して下の段に乗せたとき、太ももの前側の筋肉に力が入りませんか?

この時に力が入りにくくなっていると、膝がカクンと抜ける感じがします。

これが階段を降りられない主な原因です。

力が入りにくくなっている筋肉を力が入りやすくしてあげるだけで改善します。

ただこの改善方法が重要です。鍛えればいいのでしょうか?

そもそも階段を降りられないのに、鍛えることは可能なのでしょうか?辛いのにさらに辛いことをするのって体にとっていいと思えますか?

でも何をしたらいいのかわからない。という方が多いのではないでしょうか?

そこで、自分でもできるセルフ整体をオススメします。

まずは自分で試してみるというのが大事かと。

私の昔の太ももの筋肉はガチガチでした。

筋肉を掴めない。触るとパンパンになっている感じでした。

今はセルフ整体教室で来ていただいた方に触ってもらうと、えー!!足ってこんなに柔らかいんだ!とびっくりしてもらえるくらい柔らかいです。

これが理想です。階段を駆け下りられない。階段を降りられない。という方は太ももの前側の筋肉を触ってみてください。

どうですか?パンパンな感じがしませんか?

もしわからない!という方はグッと太ももに力を入れてみてください。

入れてみたときと力を抜いたときの硬さが同じであればパンパンになっているということになります。

私、そうかも??と思った方はこちらの動画を見て試してみてくださいね。

 

 

更新情報を受け取る