股関節痛には筋トレ??

 

こんにちは。エコル湘南の北村です。

今回は股関節痛には「筋トレをした方がいい!スクワットをしなさい」と言われたんだけどどうなんですか?と聞かれたのでそのお話しをさせていただこうと思います。

筋肉が弱っているから、股関節が痛いんだよ!だからスクワットをしなさい!

これって本当なのでしょうか?

先日のブログで股関節痛にはストレッチがいいのか?のお話しをさせていただきましたが、筋トレはどうなのでしょう?

 

筋肉が弱っている

「弱っているから」この言葉ってよく聞きませんか?「筋肉が少ないから」これと同意語なのでしょうか?

私たちは少ないのと、弱っているのは違うと考えています。

まずは「少ないから」これは単純に運動している人ととしていない人の差です。毎日ランニングしている人は毎日走るのに必要な筋肉があります。毎日少ししか歩かない。という人は少し歩けるだけの筋肉がついています。

これは個人差があるので、あまり気にしなくても大丈夫です。でも、ある程度動ける(歩ける)筋肉はつけておいた方がいいかもしれません。やはり適度な運動は筋肉がポンプ運動をするのに大切です。毎日寝てばかりだと、ポンプ運動をしなくなり、老廃物が溜まり冷え性になってしまったりします。

痛くて痛くて耐えられない!!というわけでなければ、散歩するだけ日常が少し変わるかもしれませんよ。

もちろん寝たきりだった人が歩くためにリハビリをしながら筋肉をつける。または宇宙飛行士の人が無重力で筋肉を使わずに宇宙にいて、地球に帰ってきた時にリハビリをして筋肉をつけるということはありますが、日常生活を送れるくらいの筋肉があるのに少ないということはありません。みんなそれぞれ必要な筋肉はついているのです。

 

「弱っているから」これは私たちは力が発揮できない筋肉と考えています。

一般的に弱っているというと、強い筋肉をつけるために鍛えなさい。という言葉を言われます。

では弱るとはどういうことでしょうか?弱っているから痛いんだ。とも言われます。

急に痛みが出た人もいれば、だんだん痛みがひどくなった人もいます。だんだん筋肉が弱ったと言われるとなんとなく、そうなのかな〜?と思うかもしれませんが、急に痛みが出た人は昨日と今日で筋肉が急激に弱ったのでしょうか?

だんだん痛みが出た人も、それまでやっていたスポーツをやめた。などはあるかもしれませんが、歩けなくなるほど動かなくなっているのでしょうか?

筋肉は硬くロックする仕組みがあります。股関節が痛い人に「ロック」というと動かした時にロックしている感じがする。と言います。実は弱っているわけではなく筋肉がロックしてしてしまい、うまく力が出せない状態を作ってしまっているのです。

弱っている=鍛えるではなく、弱っている=力を発揮できる筋肉に変える

ということが根本的に改善する方法になります。

ではその改善方法とは??

 

更新情報を受け取る