昔のことを思い出した瞬間スッキリしました!

突然ですが、小さい頃のことって急に思い出しませんか?

人と話しをしていて、(あっっ!私もこんなことあったな。。)とか急に思い出すような感じです。

私たちの仕事って、親指をよく使うんですが右の親指だけが筋肉をゆるめてもすぐに痛くなるんです。右手ばかり使っているからかな?と思っていたんですが、実は違ったんです。

 

昔、父に怒られてドアの外に追い出され、閉められたくないからドアに手を置いていたんですが、そのときに手がドアにあることを知らなかった父がドアを思いっきり閉めたんです。

ぎゃーーーーーーー!!!!という私の叫び声のあとは

ご想像にお任せします(笑)

 

ご想像通り、指がとんでもないことになりました。。。これがおそらく小学1・2年生の頃です。思えばこの時から右親指が手をパーにしても開かない(笑)

そしてこの頃から、右親指と人差し指しか使わない「そろばん」を習い始めました。右親指を怪我した上に右親指ばかり使うそろばんをずっとやっていたら、そりゃそのうち痛みが出てもしょうがない(笑)

自分の体って今の状態が普通なので、よっぽど注意しないと違和感があるか、ないかなんてわかりません。

親指が開かないのは私にとって違和感がなかったことなので、今まで気にしてなかったんです。

ただ痛みが出始め、左右差があるのに気づいてようやく「何かがおかしい。。。」と思い始めたんです。

 

お客さんには色々というのにダメな私です(照)

ただ親指のセルフ整体はスマホ指など、あまり時間が経過していないものや関節がズレていないものに関してはすぐにできるんですが、私のように30年弱ほったらかしにしていると、少し緩和するけど。。くらいしか改善しません。

しかもショックだったのが、4年くらい前に芦屋の院長に「親指の関節ズレてるで!」と言われたこと。。「こんなになんでズレてるん??」と言われ、それでも実はまだドアに挟んだことは思い出していませんでした(笑)「なんでですかねぇ〜〜。」と呑気に話しをしていました。

よくよく考えれば、思いっきり指を挟んでいる。しかも普通とは逆の方向に指が挟まれたんだから関節がズレるほど筋肉が硬くなってもおかしくはない。。。

このあとにお客さんとの会話の中で、何かに指を挟んで怪我したの〜〜と言われた時に急に思い出したんです。

あっっっっ!!!昔、指挟んだ!!!しかもけっこうひどかった!!そりゃ痛いはずだわ(笑)と。。。

そして、そのあとに施術をするときに親指が痛いとかなり支障が出る。。ということで、我が師匠の「松尾」の施術を予約しました!

 

「めずらしいやん〜。どうしたん??」と言われ「親指が痛くて、施術に支障が!!」と言ったら「なんでそんなになるん?(笑)」と笑われましたが、昔挟んだのが今頃になって痛みに!と右手を差し出しました。握り返してくれました!!腕を(笑)

とりあえず痛みはなくなりました。さすが!!!!

でもまだ施術のときは痛みが出ていました。その次の月も予約を取り、普段は痛くないんだけど施術の時◯◯筋を触る時にだけ痛い!!と伝えまた右手を差し出しました。

どこも硬くないで。と言われたのですが痛いもんは痛い(笑)だって痛い!!(笑)と騒ぎ、不思議な顔をされたんですが、ある一定の方向に動かされた状態で触られた瞬間!!!!

 

激痛!!!!!!!!

本当に痛かった(泣)痛ーーーーーーーーい!!と叫べないほど痛かった。

日本で一番筋肉を触っている人に、こんな人他におらんで。と言われ嬉しいか!と言われれば全く嬉しくなかった(笑)

そのあとはおかげさまで痛みもなく、指も開くようになりました。めでたしめでたし!!

 

で終われば簡単なんですけどね。実は続きがありまして、これは2年くらい前の話しなんですが、2年間痛くないからほっといたんです。というか忘れてた。

お客さんには言うんですよ。痛くないとどうしても忘れちゃいますが、痛みがなくなっても放っておいたら、また痛みが出てくることもあるので半年とか1年に1回とかでいいので、痛みがないうちに来てくださいね♪そしたらずっと痛みが出ない体をキープできますよ♪

これ自分に言うの忘れてました。。。(笑)

実は今、少しだけ違和感があります。こうなる前に気づけばよかった!!と思っております。。。

さて、とりあえずはセルフ整体からやってみよっと♪

更新情報を受け取る